• 知名度抜群!出会いたい方は是非!

    出会い目的で利用している人達ばかりだから出会いが早い! 出会える機能が充実!詳細検索で目的の相手を即検索!
    とにかく知名度が抜群!!幅広い年代のユーザーが利用中で特に多いのが人妻です。 プライベートとセフレとの関係をハッキリさせてくれるから、恋人やセフレが欲しい人にはおすすめのタイプ! 使い方もとても簡単でネット初心者の方でも使いやすいとして好評のサイト。
  • 婚活にも利用されるほどの優良サイト!

    メール送信の簡単登録でスグにお目当ての相手探しが可能! エッチな女性が多いので出会えるスピードが早い!
    恋人探しや婚活にも頻繁に利用されるおすすめ優良サイト!男女比が良いので、出会える確率もかなり高い☆
    登録もスムーズですぐにご利用可能なので、初心者の方でも安心です♪
  • 3位DATE

    他サイトにはない高機能で出会いやすいのが特徴!

    充実した検索機能で目的ピッタリの相手を探しやすい! 即会い目的で利用OK!条件が合えばその日で会える事も有り♪
    DATEの人気の秘訣といえば、他サイトにはない高機能ツール! 目的の相手を細かく設定出来るので、相性抜群の相手と出会える上に利用者の満足度も高くDATEで複数人のセフレを見つけて楽しんでいる方も多くいますよ。

超らくちん!カカオトークよりも出会える、セックスできるサイト

これまでは、無料で出会いを探すといえば、SNSでした。SNSは、サイト内でメッセージのやりとりができるうえ、友達検索機能が用意されていたりするなど、システムは出会い系サイトのそれとかなり似通っています。フリーワード検索で、「寂しい」や「別れたばかり」といったことをプロフィール文、日記に載せている女性をピックアップし、それにメッセージを送って出会いに繋げるというのが正攻法です。

すぐに出会えるかどうか、その日のうちにセックスできるかどうかというと、正直微妙なところです。が、無料でしかも出会い系サイトとほぼ同じ機能を使えるという点で、SNSはある一部の男性らには重宝されていたのです。インターネット上にも、一般向けSNSを経由して出会ったという話はごろごろとあります。

しかし、SNSには大きな問題点がありました。それはペナルティの問題です。本来、出会い系サイトを運営するには所定の手続きを踏んだうえ、利用者の年齢を逐一確認することが義務付けられています。しかし一般的SNSは、出会い系サイトではありません。出会い系サイトとしての手続きは行っていませんから、ユーザー同士による「出会い」に繋がるような行為はサイトで極力取り締まらなければならないのです。

そのため、出会いを求める発言や、連絡先の交換などは全面的に禁止されており、それに違反すると一定期間利用停止や強制退会といったペナルティを科されることとなります。その罰が下るまでには結構なタイムラグがありますから、その間にアドレスや電話番号の交換を終えていれば、その女性とはその後会えるかもしれません。けれども、どのサイトでも同じようなことをやって、いずれのサイトでも強制退会を食らったら、もう二度とSNSで出会いを探すことはできないのです。よってSNSは、たしかに便利ではあるけれども、出会い探しに本当に適しているかというと、頷けない部分がありました。

アプリの登場

そこに登場したのが、カカオトークをはじめとするコミュニケーションアプリです。スマートフォンの普及とともに、その数は増えていきましたが、それらアプリの代表格でもあり、老舗でもあるのがカカオトーク。今では知らない人もほとんどいないかもしれません。機能としては、LINEやスカイプと同じような感じですが、そこに多人数通話機能や、ボイスチェンジャー機能などが付加され、利便性においてはそれら二つのアプリケーションを圧倒しているといえるでしょう。

さて、このカカオトークですが、世界中の人々と無料で通話、チャットが可能であり、しかもデートに誘ったりアドレスを交換したりしたところでペナルティはありません。そのカカオトークでの会話自体が個人的なやりとりといえるのですから、当然といえば当然ですが、リスクなしで連絡先を交換できるというのは、おそらくこのアプリが出た当初は革新的であったのではないでしょうか。

SNSのような友達検索機能はありませんが、外部のネット掲示板を代用することが可能であるため、相手探しにも困りません。そういう意味で、カカオトークなどのアプリケーションは、無料で使えるうえにペナルティがない、新しいSNS、出会いを探すことのできる場所として、急速に広まっていったのです。実際、カカオトークなどを経由して出会った、セックスしたという話も多く、出会いを探すことにかなり役立っているのが窺い知れます。

アプリは実は出会い探しに適さない?

しかし、そこで問題になってくるのは、その「出会った」という話の信憑性です。たしかに、カカオトークを使えば、出会いを探すことは可能です。けれども、その効率はかなり悪いといえるでしょう。たとえば、カカオトークの掲示板に書き込みをしている女性に、ID検索から連絡を入れてみたとしましょう。しかし、その女性が出会いを求めているとは限りません。もしかするとセックスという行為を嫌悪しているかもしれません。

そのうえ、ネット掲示板は誰でも出入りすることができますから、女性がひとたび書き込みをすれば、その人のところには男性からの何十通ものメッセージが届きます。二日、三日と経てば、その数は100にも上るかもしれません。もしその女性がセフレを探していたのだとしても、その大勢の中から一番に選ばれる可能性は低いですよね。おそらくは、その体に「金を払う」と言っている男性が選ばれるでしょう。

この競争率の高さからいっても、アプリは実は出会いにくいといえるのです。ではなぜ「出会えた」という話が多数散在しているのか。それは、彼らが嘘をついているか、たまたまうまくいったのを自慢しているか、数え切れないほどの失敗を経て勝ち取った出会いをさも「初めの一回で」出会えたかのように語っているかのいずれかです。おそらくは三つめが一番多いのではないかと思います。

男は、セックスできたらそれを自慢したくなるものなのです。しかし、たとえばアプリ内で50人にアタックして、ようやくひとりゲットしたとなると、なんだか話が小さくなってしまいます。そこで自分の一件の成功談のみをネットに記すのですが、そのために、ネットはカカオトーク等のアプリで「出会えた」という話ばかりになってしまうのです。このせいで多くの方が誤解するのですが、やはりアプリを使うセフレ探しは競争率が高すぎるうえに、そもそも「出会える人」を見つけ出すのが困難であるため、非常に効率が悪いといえるんですね。

カカオよりも会えるのは?

カカオトークよりも出会えるのは、やはり出会い系サイトでしょう。出会い系サイトは、そこに登録している時点で、その人がなんらかの出会いを求めていることが確定します。もちろん例外もあるでしょうが、まず初めに大切にすべき「とりあえず会う」という目標に達しやすいのは、カカオよりも出会い系サイトです。友達であれなんであれ、とりあえず会わないことには、セックスするしない以前の問題ですよね。

カカオトークでは、その友達として会える女性を探すことさえ難しいのですが、出会い系サイトであれば簡単。その掲示板を覗いてみれば、幾人もの女性が、そういう出会いを求めて書き込みを残しています。それにメールをするだけで、初めのとっかかりができるのです。それでいて、会員制であることから、競争率が低いことも評価ポイント。おそらくそれはカカオの場合の10分の1くらいにはなるでしょう。

有料サイトがほとんどなのが難点ですが、数千円で手間を省いて女性と会うことができるとしたら、それを選択するのが合理的といえるのではないでしょうか。十キロ先の目的地に向かうのに、徒歩を選ぶ人は少ないでしょう。たいていが、お金を払って電車やバス、タクシーなどを使うのではないでしょうか。なぜなら、そのぶん時間が浮きますし、疲れも溜まらないからです。

出会い系サイトの場合もそれと同じなのです。お金を払うことによって、時間を買うことができます。労力も要らなくなります。早く目的地に着くことができます。以上の理由から、やはりカカオトーク等のアプリケーションよりも、出会い系サイトのほうが出会いを探すには適しているといえるでしょう。

あなたも検討してみてはいかがでしょうか。